イタリア人のスパゲッティの食べ方

イタリアで確認したかったことの一つが、イタリア人がどのようにスパゲッティを食べるかということであった。日本人は、うどんを食べるようにすすって噛んで食べるので、小さい破片が残るけれど、イタリア人は巻いて食べるので、破片が残らないという話を聞いていたからである。

フォークとスプーンを使って、巻きながら食べるときれいに食べることが出来るが、イタリア人はどうしているのか?

イタリアのカジュアルなレストランは、トラットリア(trattoria)と呼ばれるが、このようなレストランでは、スパゲティを注文しても、フォークだけで、スプーンは出してくれない。スプーンを頼むと、少し怪訝そうな顔をしながら出してくれる。他のイタリア人のお客が食べているところを見ても、スプーンは使わずに、フォークだけで巻いて食べている。

やや高級なレストランで、スプーンとフォークを組み合わせて食べている人もいたけれど、少数派のように感じた。

結局、イタリア人の大多数は、フォークだけでスパゲッティを巻いて食べるというのが、私の出した結論である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です