イタリアのホテルのネット事情

イタリアは、インターネットの利用が進んでいて、ホテルでインターネットが利用できるのは、当たり前になっている。 ローマ、フィレンツェ、ミラノの3都市に宿泊したが、いずれのホテルでも利用できた。しかし、ホテルによって事情は少しづつ違っている。

ローマでは、無料でケーブル接続によりインターネットが利用出来た。フロントで教えてくれたIDを最初のログインのときに入力すれば接続可能であった。
フィレンツェでは、やはり無料でネットが利用可能となっていた。フロントでIDとパスワードを教えてもらい、部屋にケーブルがあったので接続を試みたがつながらない。フロントに電話したら、割合とすぐにITサポートの人と思われる若い男性が部屋まで来てくれた。
事情を話したら、ケーブル接続はダメだと言う。ケーブルが机の上にあって、接続手順の説明書も横に置いてあるのに。。。
無線の接続で、少し設定でトラぶったけれど、係りの人の協力でつなぐことが出来た。「Thank you」とお礼を言ったが、笑顔は見せずに退室していった。IT関連の人は、イタリア人でも不愛想な人が多いのかな?と思った。

ミラノのホテルでは、インターネットは別料金であった。チェックインして部屋に着いてから、フロントに電話して申し込んだら、しばらくして見覚えのあるホテルの人が部屋に来た。24時間で€20 と少し高い料金である。部屋代と一緒にチャージして欲しいと頼んだら、その係りの人が、自分にキャッシュで払って欲しいと言う。小遣い稼ぎなんだろうな?ちょっとまずいかなと思ったけれど、ホテルに勤務している人であるのは確かなようなので、その人からWiFiのカードを購入した。そのときのカードの画像(両面)を貼り付けている。
全般に、ホテルのアクセス速度は遅い。ADSL並みの速度に感じる。私としては、主にメールのチェックをするためなので、あまり不自由ではないが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です