ローマ市内のパスポートチェック

ローマ滞在中に、一日に二度もパスポートのチェックを受けたことがあった。
一度目は、朝食が食べられるカフェを探して、ホテルの近くの路地を歩いているとき。
歩道を歩いていたら車が横付けして、声を掛けられた。警察の車ではなくて、若い男が2人が乗っている。麻薬の密売者を取り締まっているので、パスポートを見せろと言う。
私は、そのときパスポートを持参していなかったが、家内が持っていたので提示した。
他に、バッグの中の所持品を詳しく調べてられて、財布の中身もチェックされて、そして何よりも入念に衣服の臭いを嗅がれた。
結局、何も取り上げられることはなくて、その車は去って行った。
二度目は、レストランで夕食を食べた後に、ホテルに戻る途中の出来事である。
コロッセオに行く道を教えてくれと尋ねる男がいて、地下鉄に乗るのが良いと教えていたら、他に2人の男が車から降りてきて、パスポートを見せろと言う。ホテルに置いてあるから、必要ならホテルに来てほしいと言ったら、何も調べないまま立ち去った。
2回とも何の被害もなく済んだので良かったが、やはり日本とは違って危険が多いのだと痛感した。
このような手口の集団詐欺もあるようなので、要注意である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です