香港の歩行者用通路

香港は、人も車も密集した街なので、道路の横断で苦労する。また、車の流れを保つためには、歩行者優先はあり得ない状況である。
私も約5年前に最初に香港に来た時に、街の中心部で道路の横断に苦労した。歩行者の横断が禁止されている交差点もあり、遠回りすることも多かった。
しかし、歩行者通路(Pedestrian’s walkway)の存在を知ってからは、移動が大変楽になった。
特に香港島の中心部には、写真のようにビルの2階の高さにに張り巡らされた歩行者通路網があって、道路に降りなくてもかなり広範囲を移動できる。車を気にせず、信号待ちもなく、雨にも濡れず、暑さ寒さをあまり感じないで移動が可能である。
ビルの中を通るルートも含めて、色々なルートがあって、目的地まで、どのような経路が最適かを考えるのに、パズルを解くような面白さがある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です