竹の足場

香港は、いつでも建設工事があちこちで進行している。これが、経済の原動力の一つなのであろう。
常に泳いでいないと息絶えてしまう鮫のような、そんな感じが伝わってくる。
建設現場で目立つのが、竹を組んだ足場。高層ビルの建設でも使われている。
竹の足場は、強度は問題ないらしく、利点として、「軽い」「安い」「高湿度の環境に強い」など、香港での建設工事にはピッタリなそうだ。しかし、組まれた竹は黒紐のようなもので縛ってあるだけの箇所もあり、これで大丈夫かな?と心配にはなるけど。。。
金属の足場よりも、地球に優しい気がするので、日本でも使用すれば良いのにと思うのだけど、日本の基準には合致しないんでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です