イギリスの良妻賢母

ITのベンチャー企業との提携交渉で、ロンドンに出張したときのこと。
先方の社長から、ホテルに泊まるのもつまらないから,我が家に泊まりなさいと勧められて、ホテルをキャンセルして、3泊ほど泊めていただいた。
ロンドン郊外で、Waterloo駅から電車で40分ほどの高級住宅地 Gildford の邸宅である。
3階建てで、3階の1フロアが泊まり客専用になっている。リビング、寝室、バストイレが完備されていて、ホテルのスイートルームのようだ。
その家の奥様から、長旅で洗濯物があるでしょうから出して下さいと申し出があった。遠慮しようとしたけれど、半ば強制的に取り上げられて、下着などを洗濯していただくことになった。
翌日、ロンドンでの打合せを終えて、その家に帰って来ると、お借りしている部屋のソファーに、洗濯物がきれいに畳んで並べられていて感激した。
その奥様は、女優 Doris Day の雰囲気の美しい方。夫である社長は、ベンチャー企業を立ち上げた人だけに、元気は良いけれど、わがままな人。その大変な夫を、妻としてしっかり支えながら、2人の娘を育てる母でもある。社員や、関係会社の人達が頻繁に訪ねてくる状況にテキパキ対応しながら、地域の慈善事業などにも参加されている、とても素敵な女性である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です