メインの後のチーズ

ITベンダとの提携交渉で、パリに出張したときのこと。
先方のベンダの人達から、歓迎の意味でランチにご招待いただいた。
ランチといっても、一流レストランのフルコースである。
配られたメニューには、アミューズ~前菜~魚料理~肉料理~デザート~コーヒーとある。
たっぷり時間をかけて食事をして、メインを食べ終わったころには、すでに1時間半が経過していた。しかし、これで後はデザートだと思っていたら、チーズを盛り合わせた大きなトレーを持って、シェフが登場した。パリでは、メニューに無くても、メインとデザートの間に、チーズが出るのは当たり前らしい。チーズは大好物で、トレーのチーズがどれも美味しそうで、ついつい全種類食べてしまった。その後のデザートもあって、大満足ではあるが、お腹がはち切れそうだ。結局、昼食を食べ終わるのに2時間半を要した。
来客と一緒だとしても、これだけ時間を掛けて食事するのは、やはりフランス流だと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です