上海の足裏マッサージ

上海では、安価にマッサージが受けられるのが楽しみである。中国人の友人に誘われて、一緒に足裏マッサージの店に行った。
浦東新区の大衆的なマッサージ店が並ぶ一帯である。通常の足裏マッサージが、60分:70元程度で、安い。地元の中国人常連客と思われる人たちで賑わっている。日本語、英語が通じる雰囲気は全くないので、地元の人と一緒でないとサービスを受けるのは難しいと思われる。
かなりしっかりのマッサージで、良い気持ちでいたら、マッサージ師の携帯が鳴った。すると、彼女は携帯電話を取り出して、片手でマッサージを続けながら会話を始めた。文句を言うにも中国語は話せないし、隣りの中国人の友人は気持ちよさそうに寝入っているし、そのままにしていたら、かなり長く(多分5分間ぐらい)会話が続いた。
値段が安いし、マッサージは中断していないので、まあいいかという感じであるが、日本では、あり得ないことである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です