シカゴのカントリーオムレツ

私は、朝食をしっかり食べることが、健康に良いと信じていて、海外でも朝食を楽しみにしている。洋食の朝食では、卵料理が主役となることが多いが、シカゴでは、カントリーオムレツが特徴的である。
シカゴでは、ビュッフェ方式の朝食で、カントリーオムレツをその場で作ってくれるコーナーがあるホテルがある。具として、玉ねぎ、チーズ、ハム、ピーマン、マッシュルーム、ポテトなどが刻んであって、好みで選択できる。私は、玉ねぎ、マッシュルーム、ハムの組み合わせが好物である。カントリーオムレツの特徴は、味はアッサリ系で、具が大き目で、卵もたっぷりであること。何といっても、作りたてを食べるのが美味しい。調理してくれるオムレツおじさんが、陽気で会話が弾むところも、楽しみである。

シカゴのカントリーオムレツ” に対して1件のコメントがあります。

  1. 宍戸 律子 より:

     懐かしいChicagoの話題は特に嬉しく思います。とりわけ食べ物の話は!
     拝読しているだけで、美味しそうな香りが漂って来る感じです。
     USの食べ物は、豊かさの象徴そのものですね。街が最高に華やぐこの季節、また訪れたくなりました。

    1. master より:

      宍戸様、コメントありがとうございます。シカゴは、農産物の集散地だったこともあって、食べ物の種類が多くて、また美味しいですね。ステーキとか、ピザなどの名物あるし。量が多すぎて困ることが多いですが。私もまた行きたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です