資本市場の講師:Ireneさん

ニューヨークのビジネススクールで、国際資本市場(International Capital Market)の短期セミナー(4日間)を受講したことがある。株式、債券、デリバティブ商品などの、包括的な理解をすることが目的である。講師は、Irene さんという女性。タフな話題なので、会うまでは、バリバリのキャリアウーマン的な女性を想像していた。
しかし、実際に登場した Irene さんは、小柄で丸顔、丸メガネを掛けて、優しい感じの女性であった。エプロンを着て、クッキーを焼くのが似合いそうな感じである。しゃべり方も、見かけと違わず優しい語り口である。しかし、話の内容はよく組み立てられていて、大変に論理的で、説得力がある。銀行で、企業のIPOのサポートもされたことがあって、実務経験も豊富なようだ。講義のテーマにはピッタリの講師であると感じた。
女性が、男と対等にビジネスの世界で活躍するためには、まず「タフ」でなければいけない時代は終わって、理解力、判断力、そして意欲があれば、充分に可能な時代になったんだと実感した。それは、とても良いことだと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です