シカゴのステーキハウス

シカゴでぜひ食べたい料理は、何といってもステーキ。お勧めは、Saloon Steakhouse。場所は Manificent Mile 地区で、Chestnut 通りを John Hancock Center(100階建ての高層ビル)より東に入ったところ。
重厚な感じの店で、店の雰囲気がまず楽しめる。そして、肉のサンプルをシェフが大きな板の上に並べて見せてくれて、選択できるのがうれしい。各種の肉が揃っていて、アメリカ各地の肉の他に、神戸ビーフもある。骨付きのフィレというのもある。
私の一番のお気に入りは、カンサスのTボーン・ステーキ。 骨を含む重量で、700g ぐらいある。骨から沁みだしてくるエキスが、肉に溶け込んでいるところが美味しくて、大きくてもいつも平らげてしまう。
この店は、最初はシカゴの地元の人に連れてきたもらったけれど、それ以降、私がアメリカ人を誘って行くようになった。いつも、「Good choice」と、褒められている。

シカゴのステーキハウス” に対して 2 件のコメントがあります

  1. 宍戸 律子 より:

    御紹介ありがとうございます。今度Chicagoを訪れる機会がありましたら、是非にと思います。ワインの品揃えも良かったら天国ですね。ちょっと気になるのはお会計なのですが?

    1. master より:

      宍戸さん。この店は、ワインの品揃えも豊富ですよ。お会計は、あまり安くはないです。ディナーで、一人$70ぐらいにはなりますね。たまには、ちょっと贅沢をというときに、お勧めです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です