ステパン

海外渡航の準備のときに、皆さん何を持っていくかを思案するでしょう。私の場合は、何を捨ててくるかも、一緒に考える。
衣類については、基本的に新しいものではなくて、着慣れた服装で、古くなったものを海外で処分することも併せて考える。パンツなどの下着は、古くなったものをストックしておいて、海外渡航のときに持って行って捨てることが習慣になっている。帰国のときには、スーツケースにその分の空きができて、お土産を詰めるスペースができるというメリットもある。
パンツにとっても、これは嬉しいことではないか?---例えば、パリで捨てられたパンツは、「パリで最後を迎えることができて、幸せだった」「パンツに生まれて良かった」などと感じてくれるのではないか・・・と勝手な想像をしている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です