海外で iPod聞く人

私が海外出張でよくご一緒したMさんは、40代で独身の男性。自らを「草食系男子」であると言っている人。Mさんは、海外へ出かけるときに、いつも iPodを持参している。なぜ持っていくのかと尋ねると、「海外で退屈な時間があったときに、音楽を聞きたいから」という答えであった。
しかし、私にとっては、海外に出発するために一歩家を出た瞬間から帰国まで、退屈な時間などあり得ないのである。例えば、飛行機に搭乗するまでの待ち時間でも、空港にいる様々な人達について、どんな人なんだろうと想像してみるのが楽しい。海外渡航では、ほとんど常に計画を立てる人になっているので、何も見るものがない状況でも、これからの旅先で起こりうる様々な出来事を想定してみることで、退屈するような時間の隙間はないのである。
海外に出掛けるときは、日頃日本にいてできるようなことは出来る限り持たずに、海外にいる瞬間に最大限集中するようにしたいと、私は思うのである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です