米国の渡航認証(ESTA)の誤り訂正

7月に夫婦でアメリカ渡航を予定していて、ESTA(電子渡航認証)を取得した。
インターネットで2名分の申請とクレジット・カードによる支払いを済ませて、これでOKと思ったが、念のために申請内容を印刷して、ミスに気が付いた。
家内の名前(First Name)の綴りが間違っている。正しくは「TSU」であるべき部分が、「TYU」になっている。申請前によくチェックをしたつもりだったのに。。。
そこで、申請内容の訂正をしようとしたが、名前は訂正できる項目になっていない。例えば、渡航便名などは訂正できるが、名前のような基本項目は、訂正出来ないのである。
再申請が必要ということで、改めて申請をして「送信」をすると、そのパスポートは既に申請済みであるが再申請するか?という質問が表示されて、そこで「続行」を選択すると、申請が受付けられた。
申請料として再度:$14の支払いが必要となった。渡航時に、名前の間違いで飛行機に乗れない、米国に入国できないというトラブルになるより、事前に気が付いてよかったけれど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です