香港のギャラリー(Cat Street)

香港の上環地区の古美術が多い地域にギャラリーが点在しているが、その一つが Cat Street Gallery。Hollywood Road 沿いにあるが、写真のように道の角の1階にあって、外から展示が見える。
積極的に新進のアーティストを紹介していて、6月は、Hussey、Wong という2人展になっていた。Hussey  は、イギリスで生まれ、イギリスの学校でアートを学んだ人で、織物を専門としている人。Wong は、香港で生まれ、メルボルンの学校でアートを学んだ人。人体の部分にイラストを加えた絵を描いている。
人間の欲望を現そうとしているらしい。胃袋に「出前一丁」が描かれている絵が今回の代表作になっている。
香港では、出前一丁が以前から人気がある。元々、香港の大衆麺の味は、日本のインスタントラーメンの味に近いので、香港人の舌に合うんだろうと、私は分析している。
名刺を置いて帰ったら、マネージャーの Fionaさんからメールが届いた。何でも良い作家/作品があれば、連絡して下さいということであった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です