地下鉄で席をゆずる上海の若者

上海の変化の速度は、数年前に比べて少し遅くなったように感じるが、それでも地下鉄の新線が開通したり、ディズニーランドが開園したり、世界第2の高さの上海センターが開業したり、まだまだ変化の速さは目を見張るものがある。emurisachi_denshanonakani
しかし、変わっているのは外見だけではない。本当に変化が速いのは人の心なのかも知れない。数年前まではお目にかかったことがなかったことであるが、最近は地下鉄で老人に席をゆずる若者を見かけるようになった。そして、その態度がとても積極的で、また、とても爽やかである。地下鉄で席をゆずろうというキャンペーンを展開している人たちもいるようである。
それに比べて日本の若者が電車で席をゆずる光景は、あまり見なくなっているように感じる。周りの状況を気にせず、席に座ってスマホのゲームに没頭している若者も多く見かける。日本では、むしろ高齢者同士で席をゆずりあっていることが多いように感じて嘆かわしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です